ページトップ

WIZの人

NISSHA(株)澤さん、角さん
NISSHA(株)宮田さん

印刷技術をベースに多様な製品とサービスを世界に発信

wiz18p002NISSHA株式会社は1929年京都に創業し、一貫して他社にできないものづくりを志向する企業です。モノとモノをくっつける技術を追求し、そこに付加価値をつけることで成長してきました。1948年より東京での事業所を開設。タッチパネルを手掛けるディバイス事業、プラスチック製品への加飾を主とする産業資材事業、印刷物作成やマーケティング戦略立案などを行う情報コミュニケーション事業が集まり、国内営業の最大拠点として機能しています。

モノづくりの街の一員として

wiz18p003大崎界隈には、スマートフォンやタブレット、関連してICなどを製造するメーカーが多く拠点を置いていて、ビジネスチャンスをつかみやすい土地です。再開発された大崎という街全体に対しても、クールでスタイリッシュな印象を感じています。(ディバイス事業部 澤さん)
通勤途中に手作り市プロジェクト「REACH大崎クラフトマーケット」をのぞくことも。クリエーターが多いモノづくりの街・大崎の一員として、なにか一緒に取り組めればいいなと夢が膨らみますね。(産業資材事業部 角さん)
中学生まで大崎に住んでいたのですが、オフィス移転で戻ってくると風景は一変していました。それでも地域の方は、気さくな方が多く親しみがもてますね。人のあたたかさは変わっていません。(情報コミュニケーション事業部 宮田さん)

社員が安心して働ける環境で

世界的にも知名度の高いテクノロジー企業が集中する品川・大崎エリアは、グローバルな市場展開を目指す同社にとって最良の地だと思います。世界を相手にするからこそ、社員が安心して働ける環境づくりに力を入れたいと思い、大崎エリアで最新の優れた耐震性を兼ね備える大崎ウィズシティを選びました。常に新しい成長市場を目指し、挑戦し続けていければと思います。