ページトップ

WIZのお店
Little Food Court Cafe KITECHO1F/1D

  • shop
  • shop
  • shop
  • shop
shop
shop shop shop shop

おいしい料理とあたたかい空間でおもてなし
会話が弾むイタリアンカフェ

元児童館館長の店長・堀内いづみさんとイタリアンシェフ歴37年のご主人・弘さんが経営する「リトルフードコート Cafe KITECHO(カフェ キテチョ)」。店名は、お察しのとおり「来てください」という意味。店長のいづみさんが以前の職場で壁にぶつかったとき、飲みに誘ってくれた上司の言葉だという。「飲みにキテチョ」という一言で救われた体験から、お客さまに元気を与える場所であることを願って名づけた。

人気メニューは「マルゲリータ」。窯で焼き上げたアツアツのピザは、もっちりとした生地が特徴だ。ソーセージやコーン、アンチョビなど、豊富な種類のトッピングを用意し、お好み感覚のピザが味わえる。ほか、「温泉卵のジュレ」や「チキンディアブル」、日替わりの「選べる一口プレート」、本日の「きまぐれMENU」などを提供。窓から見える大崎ウィズシティの豊かな緑と店長の愉快なトークを楽しみながら、おいしいイタリアンを召し上がれ。

詳細

業種

ダイニング&カフェ

店舗名

Little Food Court Cafe KITECHO

電話番号

03-6417-9575

営業時間

平日 11:00〜23:00(L.O. 22:30)
土曜  12:00〜 要問い合わせ
日曜・祝日 予約制

ランチメニュー 有り
テイクアウト OK

公式サイト

https://www.facebook.com/cafekitecho
shop
1F

新着

WIZの人

Little Food Court Cafe KITECHO
店長の堀内いづみさん

Little Food Court Cafe KITECHO

出店のきっかけは児童館で言われた一言

Little Food Court Cafe KITECHO児童館の館長時代、ある男の子が高校受験に受かって部活動を始めることになりました。忙しくなればあまり児童館に顔を出せなくなるとわかったとき、彼が「館長はいつかこの児童館からいなくなっちゃうよね。異動先に行けば会えるけど、そこは俺の居場所じゃない」と言ってきたんです。この言葉が心にグサッと刺さりました。そんなとき、この大崎ウィズシティが竣工となり、スペースを使えることに。主人も独立を考えていた時期だったので、思い切って店を出すことにしたんです。ここがみんなの居場所になれば……と思って。今では、かつて児童館で面倒を見ていた子どもたちもよく遊びに来てくれるようになりました。

宿り木のような場所になりたい

Little Food Court Cafe KITECHO主人も私も大崎出身。昔は本当に何もない街でしたが、今はマンションが建って子育て中の若い世帯が増えたと実感します。そういうお客さまに声をかけると「子育てに関して相談できる人がいない」「核家族で孤立している」といった悩みを打ち明けられます。そんな人には「ここにいるから何でも相談にきてね」と言っています。引っ越してきたばかりでまだ街になじめていない人たちの宿り木のような場所としてCafe KITECHOに親しんでもらえたらいいなと思いますね。

KITECHOは生きがい

店では、友人つながりをきっかけにウクレレの演奏会を開いたり、フラダンスのパーティーを行ったり。開店当初はイベントなんて予定してなかったのに、ご縁があってこういう取り組みができるのは面白いですね。あとは「住まいるカフェ」さんとコラボして、地域の方と一緒にピザ作り体験会も行っています。飲食業でありながら、街づくりもできる。いま、すごく生きがいを感じています。これまでのノウハウを生かして、大崎の地域活性に協力できたらうれしいです。