ページトップ

WIZのお店
焼肉ホルモン市場 池上線ガード下物語3F/3B

  • shop
  • shop
  • shop
  • shop
shop
shop shop shop shop

「大崎の焼肉店」と言えばココ!
看板メニュー「幻のホルモン」は注文率98%

「焼肉ホルモン市場 池上線ガード下物語」は、約10年前に五反田駅のガード下で創業。その後、西品川への店舗移転を経て、2014年に大崎ウィズシティに出店した。ランチタイムには、近隣のビジネスパーソンで大賑わい。開放的な内装の店内には、女性同士のグループ客も多く訪れる。人気のランチメニューは「半鶏湯定食」。コラーゲンたっぷり、特に女性のお客さまが好んで注文する。

ディナーに訪れた際には「幻のホルモン」は外せない。来店客の実に約98%が注文するこのメニューは、脂をつけたままの牛の大腸を提供する創業時からの目玉だ。栄養満点のおいしい焼肉で大崎の街を元気にする「池上線ガード下物語」。「幻のホルモン」をはじめとするこだわりのメニューを食べて、明日の活力につなげよう。

詳細

業種

焼肉・ホルモン

店舗名

池上線ガード下物語

電話番号

03-3495-7220

営業時間

平日 11:30〜14:30 , 17:00〜23:30
土曜・日曜・祝日 17:00〜23:30

ランチメニュー 有り
テイクアウト 無し

公式サイト

http://r.gnavi.co.jp/a527202/
shop
3F

WIZの人

池上線ガード下物語
オーナーの大山吉顕さん

池上線ガード下物語

昔からのこだわりを大切に

池上線ガード下物語創業時から変わらず提供している「幻のホルモン」を求めて、大崎ウィズシティの新店舗にも昔からの常連の方々も数多く来てくださいます。以前の店舗より広くて内装もキレイになった、と顔なじみのお客様からは好評ですね。永きに渡り、みなさまに見守っていただいているのは本当に幸せ。昔からのこだわりを変えずにどんどんリピーターを増やして、「大崎の焼肉と言えば、池上線ガード下物語」と言われるよう成長し続けていくことが目標です。

大崎の「食」と「カラダ」

池上線ガード下物語大崎ウィズシティ2Fにある「大崎駅前はり灸整骨院」の院長は私の弟なんです。我々の考えとしては、「食」と「カラダ」の両面から、大崎の人々の生活を支えていきたい。特に、近隣ビジネスパーソンや近隣にお住まいの方々の健康維持のお役に立ちたいですね。大崎ウィズシティを中心に、街全体が元気になっていってほしいと思います。

スタイリッシュなベッドタウン 大崎

大崎は私が生まれ育った地。昔は山手線の駅であることが信じられないくらい何もない街でしたが、今は人も建物も増えました。特に変化を感じるのが子どもの数。私が子どもの頃に比べて格段に増えてとても賑やかで、近所の友だちがたくさんな今の子がうらやましいですね。渋谷まで7分、新宿まで14分で行けるので、若い人たちが住むにも適した街だと思います。再開発でさらなる変貌を遂げ、「スタイリッシュなベッドタウン」として進化していくのではないでしょうか。